FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供に本棚を荒らされるので、対策を練ってみた。

こんばんは。
エリーです。

息子に本棚を荒らされるので心底困り果てております。
特に荒らされる我が家の本棚は、いわゆるカラーボックスを利用しております。

そこで行った対策がこちら。

棚01

目隠しのカーテンを付けてみました。
これで2、3日は大丈夫でした。
もちろんカーテンを引っ張るという行為は行っていました。
(引っ張っても上の物が落下したりしないようにしています。大人も引っ張れません)

しかし子供は賢いものですね。
すぐにカーテンをめくって、本棚から本を取り出すという行為を再開しました。
表紙が折れるのは序の口。
表紙を食い破られたあたりから、新しい対策がないか、考え始めました。

色々頑張った結果がこちら。

棚04

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、これ段ボールで蓋をしてみたんです。

棚02

こういう細長い段ボールを用意して、本棚に差し込んだだけ。
棚05


でも、これでは殺風景ですので、今話題の100円ショップのリメイクシートを貼ってみました。

棚03

するとなんということでしょ~
ただの段ボールなのに、カラーボックス専用の箱を使用したようになっているではないですか~。
棚06
(ちなみに、セリアのリメイクシートで、100円分で写真に載っている3枚分切り出すことができました。)

よく見れば段ボールって分かるけど。
しかも、明らかに木目調の向き間違えています(;´・ω・)
普通にカラーボックス用に箱を購入すればいいだけの話なのですが、なかなか丁度いいのって売ってないんですよね。
最近100円ショップでもこのサイズはありません。
(1つの棚に小分けに入れられるサイズが多い)
もちろん、お金を出せばいくらでも手に入るけど、息子がもう少し大きくなったら不要になると考えて購入しませんでした。


ちなみに、この段ボールの上からカーテンもかけています。

あとは、これで何日息子をだますことができるか……?
これでだめなら、本を押入れにしまうしかないのか……!
(だがしかし、押入れは本でいっぱいである。)





ブログランキングに参加しました。
ぜひ”ぽちっ”とお願いいたします。




スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント

このブログについて

エリー

Author:エリー
「2015年9月に生まれた息子の育児」をメインとしたブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
広告
すくパラ
検索フォーム
ランキング
ブログランキングに参加しました。 ぜひ”ぽちっ”とお願いいたします。
Pixiv
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。